【EDFはこんなところで紹介されています!】
●メディアでのEDF(9)(8)(7)(6)(5)(4)(3)(2)(1) ●よみものトップにもどる
2005年5月24日
「福島民報」


ワンワン運動会の様子が掲載されました。

倶楽部は人と犬との関係を心地よいものにするための共生を目指している。犬のしつけはもちろん、飼い主のマナー向上にも力を入れている。運動会は、犬のしつけの腕前披露と犬、飼い主の交流などが目的で、県内各地から犬24頭と会員ら約45人が参加した

いずれの犬も良くしつけられている。飼い主の「伏せ」「おすわり」などの指示通りに動いて、スピードアップや紙リードレース、知能テスト、障害物競走などに挑んでいた。(一部記事掲載)

2004年10月14日号
NEWボイス朝日


「totemoいいね」のコーナーで紹介されました。詳しい記事は こちら からご覧下さい。(別ウィンドウが開きます。)

2004年4月
徳洲会グループの看護&ケアマガジン
「VIVO」


「ヒーリングワールド」の
コーナーにて

動物のぬくもりが心を癒すアニマルセラピー。欧米で普及が進むアニマルセラピーが、日本でも徐々に認められつつある。動物との交流が精神活動の活発化を促し、身体面にも良い影響を及ぼす。そして気になるのは、衛生面や安全面などの問題。少しずつ広がるアニマルセラピーの実態を取材した。

犬と一緒の写真を枕元に飾り、再開を楽しみにする患者さんたちも。・・・NPO法人福島県パートナードッグ普及委員会での活動などが取り上げられました。


2004年5月
リクルート発行 「東北じゃらん」


「ワンこと一緒にお出かけ」の
コーナーにて

リードをつけずに自由に走り回れるドッグランで、日頃のストレス&運動不足を解消しちゃおう。利用する時は必ずマナーを守ってね。

フリスビーやアジリティが楽しめる300坪の芝のグラウンド(大)と、ウッドデッキに隣接した芝生のグラウンド(小)あり。毎週土曜日は、公認訓練士によるレッスン(家庭犬のしつけ、アジリティ使用の2コース)を開催している。約7万坪の散歩道はリードが必要。


2004年4月
るるぶ情報誌 「ペットとおでかけ」


磐梯・猪苗代のページにて

風光明媚な自然の中で
山と湖のレジャーを満喫

山々に囲まれた広大な敷地を誇る、愛犬と飼い主のための施設。緑豊か山の散歩道、歩行訓練もできるウッドデッキ、大・中・小3つのドッグラン、アジリティー、室内運動場などわんこが思いっきり楽しめるスペースが充実している。


2004年2月
福島民報 別刷り


「人と犬とのよりよい関係を築くために」

里山の林道を1キロほど登ると自然木の太い柱が印象的なセンターハウスが見えてくる。館内へ入ると、真っ黒の巨大な犬が出迎える。マスコット犬のディオスだ。
・・・(中略)・・・
「人に迷惑をかけない、という社会性をもっと勉強しなければならない。犬を訓練所に預ければ大丈夫という考えは間違いです。自分でしつけるのが大事。しつけは愛犬が死ぬまで継続しなければならない」
と菊池さんは話す。


2003年12月
誠文堂新光社 「愛犬の友」


2003年3月24日
朝日新聞


NPO法人の福島県パートナードッグ普及委員会が取り上げられました。

病院や老人ホームなどの医療福祉施設に犬を連れて訪問し、患者やお年寄りのこころを癒すボランティア活動をしている郡山の市民グループ・・・犬を介した活動をするNPO法人は県内で初めてとなる。・・・など。

2004年4月14日
pm 17:50〜 福島テレビ 「Lばんテレポート」


EDFの紹介が放送されました。
ドッグランやしつけ教室の様子や会員さんたちへの
インタビューなども紹介されました。

2003年1月号
成美堂出版 「Dog World」


EDFの紹介が新着情報の欄に載りました。

2004年2月12日
am 10:20〜 テレビユー福島 「まるとく福島」


EDFの紹介が、放送されました。
会員さんに、タウンレポーターをしている方がおりまして ご好意で紹介して頂く事になりました。建物の写真を始め、施設内・ランで遊ぶWan達の様子・EDFからの景色などなど たくさんの情報をレポートして頂きました。

2003年7月14日
pm 18:10〜 NHK


EDFの紹介が、放送されました。

●メディアでのEDF(9)(8)(7)(6)(5)(4)(3)(2)(1) ●よみものトップにもどる


copyright(c)2003 [Evergreen Dog Field] All Right Reserved
.