《Dr.石井のしつけ講座》

◆犬の服従訓練(しつけ)
 と問題行動の予防

01 はじめに

02 犬の本能・習性と正常行動

03 犬の学習理論

04 社会化期

05 しつけ:服従訓練とオペラント訓練技法1

06 しつけ:服従訓練とオペラント訓練技法2

07 問題行動と行動療法1- 攻撃行動について -

08 問題行動と行動療法2- 攻撃行動について -

09 問題行動と行動療法3- 攻撃行動について -

10 問題行動の予防

.
《Dr.石井のしつけ講座》
トップ

.

犬の服従訓練(しつけ)と
問題行動の予防[5]

「しつけ
 服従訓練とオペラント訓練技法1」

.

犬は群れで行動する動物です。群れの中には劣位のものから信頼される強いリーダー(α=アルファー;第1位という意味)がいて群れを統率するのです。 換言すれば犬は頼りになるリーダーをも求めているのです。家庭で犬を飼う場合には、家族を構成する人間がみんな犬のリーダーにならなければいけません。 犬にしつけをする時、犬から見て信頼できるリーダーとして認められていないと犬はなにも従ってくれません。
犬を飼う時、言うことのきかない噛みつく犬にしたいと思う人はいないはずです。 ほとんど全ての人は信頼関係のある楽しい犬にしたいと思っているはずです。そのためには犬が本能として持っている服従性本能を伸ばしてやり、逆に支配性本能を伸ばさない 工夫が必要です。飼い主も、犬が期待しているリーダーになるために、リーダーウォーク・ホールドスチール・アタッチメント(リーダーとしての態度)を行い、 続いて「座る」「伏せる」「陰部露出」などの犬がリーダーに示す服従行動をさせることが必要です。犬に「伏せ」などの号令を学ばせるためには強制ではなく、 オペラント技法を用いると、犬は自発的に、積極的に、あるいは飼い主(リーダー)の号令を喜んで求めるようになります。このような訓練の方法が重要なポイントなのです。

1:リーダーウォーク
散歩の時に飼い主は犬を自分の横、あるいはやや後ろに従えて歩くことです。群れで行動する犬の本能で、群れを移動する時はリーダー(ボス)が先頭に立ち、群れを意識的に誘導します。 散歩は犬にとって群れの移動と考えており、犬に引っ張られて散歩をするのは犬に対して人間が服従性行動をとっていることになるのです。散歩の時には、犬を決して前に出さず、 顔を見たり、声で命令したり、叱ったりしないで犬を無視して散歩をします。こうした飼い主の行動はリーダーとしての態度として犬に伝わり、犬は飼い主に対して従属的な行動を好み、喜ぶようになります。
実際には、犬を無視してどんどん歩きます。リードは引っ張らないようにし(趨触性といって、引かれるとよけいに引こうとする犬の心理)、犬がリードを引いたらその瞬間 にリードが緩む方向に方向転換します。犬が前に出ようとしたらその瞬間に反対方向へ行きます。犬が右に行こうとしたら左へ、左に行こうとしたら右に方向転換し、飼い主がリーダーシップをとります。

2:ホールドスチール(拘束静止法)
犬の服従性本能を育てるのに最も適した方法です。しっかし、1歳を超えるとかなりの力で抵抗することがありますから、その時は重文にリーダーウォークをするといった事も必要かもしれません。 具体的には飼い主はヒザをついて座り、犬を後ろから抱きかかえるように座らせます。犬は特に劣位のものに後ろから回られるのを嫌がります。 犬が飼い主を信頼させるための方法なのです。次に片方の手で犬の胸のあたりを支え、もう片方の手でマズルを持ちコントロールします。犬が抵抗しても決して離してはいけません。 抵抗すれば離すことを学習してしまうのです。犬が静止して動かなければ「よーし」と褒め撫でてあげます。このとき(動かなくなった時)いきなり解放すると解放されることを 期待して逆に落ち着かなくなることがあるので、徐々に解放することが大切です。

3:アタッチメント(体端部接触馴致脱感作法)
犬の体端部(耳、鼻、尾、四肢端、腹など)は知覚神経の敏感な場所で触られるのを嫌がります。しかし、体端部を触ることによって犬は飼い主に対する信頼感を増やすため、 飼い主に安心して従う服従心を育てることができます。こうすると他人や子供が触っても安心でき、爪切りなどの手入れや動物病院でも診察や治療も簡単にできるようになります。
アタッチメントはホールドスチールが完全にできたら行います。まず、ホールドスチールの状態から前足をゆっくり前方に引き伏せの姿勢をとらせます。 次に犬を横向きに寝かせ体端部を触ります。さらに仰向けに寝かせ、同様に体端部を触ります。この過程で犬が抵抗しても決して途中でやめてはいけません。解放する時は ホールドスチールの時のように徐々に行います。


copyright(c)2003 [Evergreen Dog Field] All Right Reserved
.